シューナックスのおならの臭い改善効果は本当?!仕組みからわかったこと

おならが頻繁に出る、人並み以上におならが臭い。このようなおならの匂いにお悩みではありませんか?実は、体臭や口臭の改善効果が期待されているシューナックスのフィトンチッド効果には、おならの臭いの改善効果も期待されているんです。
最初からおならの匂いを改善するのが目的でシューナックスを購入される方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが、体臭改善のついでにシューナックスを飲み続けることでおならの臭いが本当に改善されるのであればそれに越した事はありませんよね。
それではまず最初に、おならのにおいが臭くなってしまう仕組みについて簡単に振り返っていきたいと思います。

 

おならのにおいが臭くなってしまう原因

おならのにおいが臭くなってしまう原因は、腸内環境の悪化による悪玉菌が原因だと言われています。
最近では腸内環境の見直しが注目されていますが、それはダイエットや健康維持、体臭改善、口臭改善だけでなく、おならの臭いにも大きく影響していたのです。では詳しい仕組みについて簡単に見ていきましょう。
私たちの腸内環境には善玉菌と悪玉菌がいて、イメージの通り悪玉菌が腸内環境で悪い働きをする腸内細菌です。この悪玉菌と言う奴がおならの臭いの元になってしまう有毒ガスを発生させていると言われています。その有毒ガスの中には硫化水素やアンモニアなどの強烈な匂いの王道とも言える成分が含まれています。
本来おならと言うものは、99%が無臭のガスであり、たった1%が臭いを伴うガスだと言われています。腸内環境が悪く悪玉菌が優先的な状況になってしまうと、この1%の匂いを伴うガスが硫化水素やアンモニアまみれの非常に強烈なものになってしまうのです。

 

ざっくりですがこれがおならの臭いが臭くなってしまう仕組みです。
なお、おならの頻度については、1日あたり10回から20回程度であればそれは正常だと言われています。

 

シューナックスがおならの匂いを改善していく仕組み

それでは1番重要なシューナックスがおならの匂いを改善して行く仕組みについてです。
先程の段落の通り、おならの臭くなってしまう原因は、腸内環境が悪いと悪玉菌の働きによって硫化水素やアンモニアなどをたくさん含んだおならになってしまう。ということがわかりました。
ではシューナックスの何がそれを改善していくのかと言うと、シューナックスの特徴でもあるフィトンチッドと言う効果が働くことにより、腸内環境で発生してしまった臭いを伴う臭いガスをかき消してくれる働きが期待できるのです。
つまり、腸内環境が悪くてもシューナックスのフィトンチッド効果によって、有毒ガスをやっつけてくれるため限りなく無臭に近いおならに近づけることができるということです。
このフィトンチッド効果と言うものが一体どういったものなのかと言う部分については、「フィトンチッド効果の詳細」こちらを見ていただければすぐにお分かりいただけるかと思います。

 

腸内環境を整えるための生活習慣の改善も大切

シューナックスの働きによっておならの臭いの改善効果を期待できるわけですが、それはあくまで即効性のあるその場しのぎの対策になります。ですから、根本的におならのにおいが臭くならないようにするためには、そもそも腸内環境整えて善玉菌が優先的に働く環境を作ってあげることが大切なんです。
そのためにはストレスコントロールをすることや日常的な運動などいろんなことができるのですが、最も効果的だと言われているのが食生活の改善です。お肉や魚などの動物性タンパク質をたくさん含むものをたくさん摂取していると、お腹の中で消化不良になってしまい腸内環境が悪化しやすくなります。
これを野菜や果物中心の食生活に変え、さらに善玉菌が含まれているヨーグルトを食べることや、納豆、もやし、バナナなどの腸内環境整えるための食物繊維が豊富に含まれているものを食事の中に取り入れることも重要です。
食事の要素が腸内環境に良かれ悪かれ大きく影響すると言われていますので、まずは食生活の改善を試してみると良いかと思います。